医療法人社団 形成会 酒井形成外科 / 美容外科・美容皮膚科・形成外科 / 東京都豊島区 / JR大塚駅から徒歩1分
美容外科/美容皮膚科の診察予約

女性器のよくある質問

小陰唇・大陰唇に関すること

小陰唇がなくて、クリトリスなどが、むき出しだと思うのですが、これはおかしいことでしょうか

私は、小陰唇が無くて、クリトリスとかがむき出しだと思います。
これは、おかしいことですか?

小陰唇が小さい方は日本人には多いです。また、小陰唇が大きい方で、これを小さくする女性器の手術はよく行っております。
クリトリスがむき出しという人は、まずいません。よく、クリトリス包皮が大きすぎて、これをクリトリスと思い込み、クリトリス肥大だと勘違いしている方がいます。もしかすると、あなたも、クリトリス包皮の余剰が形態の悩みにつながっているのかもしれませんね。
ただし、内分泌の異常や染色体異常で、クリトリスがあたかも小さなペニスのように肥大している患者さんもいますので、まず、診察を受けてみましょう。

小陰唇が大陰唇から出ていて、しわしわです。これは普通ではないのでしょうか

小陰唇のことで悩んでいます。どうも大きいような気がするのです。他の人の小陰唇を見たことがあるわけではないし、通常どのくらいなのかもわかりませんが、大陰唇から出ていて、しわしわです。これは普通ではないのでしょうか?

実は多くの女性は大人になるにつれ、小陰唇が大陰唇から顔を出ようになるものです。時には小陰唇が大きくはみ出て、その形態がいやだと思う方も多いようです。
もちろん、小陰唇が小ぶりで、大陰唇からはみ出ていない方もいますが、異常ではありません。
小陰唇の大きさに対しては正常の範囲という規律は無いことになっています。しかし、ご自分の形態がいやであれば、小陰唇縮小手術で簡単に改善できますので、形成外科専門医に相談してみましょう。
でも、簡単とは言え、傷跡や形態の美しさは担当医師の技量によりますので、少なくとも、形成外科専門医が手がける医療機関での手術をお勧めします。

ヒダが外側に開いてしまっているため人よりも大きいように思います。ヒダは何のためにあるのでしょうか。
酒井形成外科のHPの評判がよかったので是非相談させて下さい。

クリトリスが、皮を被ったまま剥けません。どうしてなのでしょうか?

日本人では、このような方がむしろ一般的といえます。この状態をクリトリス包茎と言います。
無理に包皮を剥こうとすれば、基本的には剥けると思います。また、この状態が問題と感じれば手術で簡単に処置できます。

ヒダが黒ずんで左右全体に大きく広がっていて、下着とかに食い込んで下着から左右のヒダがはみ出してしまいます。
また、ヒダが外側に開いてしまっているため、膣の穴が見える状態でヒダの幅が人よりも大きいように思います。これは歳のせいなのでしょうか?

たしかに年齢が上がると小陰唇は延びる傾向にあります。また、自分で長いことこれを引っ張る癖があったり、下着やパンツで引っ張られてしまう方も小陰唇は延びるようです。
さらに、小陰唇は伸びて長くなると、周囲に色素沈着がおこったり、シワやひだが増えるためとても黒ずんで見えてしまいます。

ヒダは何故あって、何の役割があるのでしょうか?

膣前庭(膣口や外尿道口がある粘膜)を守るためです。また、尿の排泄を一定に保つという働きもあるようです。

ヒダを小さくしてクリトリスが剥けるようにしたいのですが、可能ですか?

もちろん可能です。酒井形成外科では、一般的な美容外科の手術です。
丁寧なデザインと細やかな技術で、術後の不自然感を殆ど無くします。一見簡単な手術のようですが、左右の対称感や自然な丸み感など、切除デザインはなかなか難しいものです。
また、「はさみでチョッキン!後は適当に縫って、お終い。」という安易に小陰唇縮小を行っているクリニックも多いようです。手術にどれだけ時間をかけているかを確かめるのも一考でしょう。私は、丁寧にデザイン縫合を行い、2時間程度をかけるようにしています。

ヒダが二重になってしまっています。形を整えることは可能でしょうか

酒井形成外科では、女性器の美容形成はされておりますか?

よく行っています。

成長期の頃に形が変形してしまいました。
大陰唇と小陰唇の間の部分というか、大陰唇の中側?の本来なら中に隠れている粘膜の部分が外側に出てきてしまっていて、ヒダが二重になっています。 形を整えることは可能でしょうか?

おおよそ分かりました。おそらく手術は比較的簡単と考えます。また、あなたの小陰唇の状態は異常ではなく、そのような形態の方も数多くいらっしゃいます。
しかし、あなたにとって小陰唇を修正したいのなら、それは比較的簡単にできます。ただし、形態のデザインや縫合法がきちんとしている形成外科専門医で施術を受けるようにして下さい。

小陰唇形成後の陰核や小陰唇の感覚について変化したりしないでしょうか。
また、女性器の色にも悩んでいます。

自転車に乗っている時やジーンズを穿いた時など、小陰唇がこすれて、小陰唇が大きくはみ出ている事がわかり悩んでおります。
そして、はみだして摩擦によるのでしょうか、女性器の色も黒ずんできてしまいました。
上記のような小陰唇の悩みの場合、健康保険は適用されるのですか?

小陰唇縮小手術は病気に適応する手術ではありませんので、自費扱いになります。

カウンセリングでは術前、術後の女性器の写真なども見せていただけるのでしょうか?(仕上がりがとても不安なので…)

お写真は他人のプライバシーにかかわります。つまり、その患者さまがご自分の症例を他人に見せても良いという承諾が必要なのです。酒井形成外科ではプライバシーは完全保護しますので、残念ですが、写真症例はお見せできません。

手術法はメスでの切除ですか?レーザーですか?

レーザーなど使ったら、傷痕が醜くなりますので、決して使用しません。

陰核や、小陰唇の感覚など、変化したりしないでしょうか?

感覚の変化はありません。

縫合もするわけですから、全く無傷というわけではないですよね?どれくらいの傷痕が残るものでしょう?

3〜4か月で女性器の傷痕は、手術痕は殆ど分からなくなります。手術をしたということすら分からなくなるくらいです。

しこり、硬さなどが戻るのはどれくらいかかりますか?

3か月ほどですが、若干個人差はあります。

女性器の色も悩みなのですが、色を落とす(肌色に近づける)方法は、ないでしょうか?

そもそも白人以外で、小陰唇が肌色の人はいません。日本人なら大抵は多少色素沈着があるものです。
小陰唇縮小では、小陰唇の色素沈着部分の大半を切除してしまいますので、かなりきれいになります。また、粘膜以外の皮膚の部分にハイドロキノンを使用してみるのも一考です。
ただし、粘膜ではハイドロキノンが強く作用し炎症をおこすこともありますので注意が必要です。

沢山の病院が小陰唇肥大に対する小陰唇縮小手術を行っているようで、どこへ相談に行ったらいいのか、わからなくなってしまいます。

美容外科クリニックの中には、形成外科専門医が手術にあたっている所が少ないようです。小陰唇は粘膜面も多く、縫合技術が低くとも、傷痕に影響が少ないと思っているようです。
そのため、酒井形成外科には他院の小陰唇縮小手術の傷痕の修正が後を絶たないのです。

また、左右対称できれいな形態にするデザインも意外に難しいのです。場所が場所だけに「文句を言う患者が少ない」事をいいことに、はさみでチョキチョキ、サッサッと縫って30分で終わり、なんていうクリニックが殆どと聞きます。

もし、きちんとした美容外科医を探したいのなら、まず、日本形成外科学会専門医の資格がある医師による手術が基本です。
つぎに、多くの美容外科クリニックを訪れ、医師の知識や誠意さを比べてみる事です。
ただ、甘い言葉や治療費の安さにつられてしまう事のないようにしてください。

思春期の娘ですが、小陰唇のことで悩んでいます

思春期の娘のことで相談させて下さい。
突然、小陰唇が数年前から下着で擦れて痛いから手術がしたいと訴えてきました。今まで何も言わなかったのですが、ずっと我慢していたそうです。
最近インターネットを通じて同じ悩みを持つ人に触れ、解決法があることを知り早く自分もそうしたいと思う気持ちが強くなっているようです。母親でありながら、全くそういう事には無知なのでどうしたらいいのかわかりません。
何とかその前に評判が良い産婦人科で診察を受けさせる事が出来たのですが、婦人科の先生からは異常が全く無いとのことでした。そして今は成長期だから敏感になっている為かもしれないし、手術を考えていることを伝えたら、あきれてしまわれました。他の婦人科の先生にも聞いてみたところ、何を馬鹿な事をとばかりに本人を説得するから連れて来なさいと言われました。
実際、女性器の美容外科手術をして失敗した人がよく来るのだとのこと。

美容整形と婦人科はどうして意見が食い違うのでしょうか?
そして何故、婦人科は悩みに対して前向きに解決策を考えてくれないのでしょうか?
ただ様子を見なさいとしか言ってくれません。
これから、大学受験も控えていることですし、煩わしさから早く解放してやりたいのです。

産婦人科の医師は、毎日何十もの女性器を診察しています。そうすると、おのずと女性器の形態は千差万別で小陰唇の大きさなどは大きいものも、小さいものも異常ではないことを、体で知っているのだと思います。
また、彼らは形態を修正する医師ではありません。あくまで子宮癌や婦人科病、あるいは出産、分娩といった疾患に対し治療を行っている医師です。

小陰唇の形態に対しても、太っていることや、一重まぶた、鼻が低い・・・等身体のコンプレックスを婦人科医に相談するのと同じ視線でしか見てくれないのだろうと思いますし、仮に、手術するといっても、形成外科医のようにきれいには手術する自信も無いとのだろうと思います。
酒井形成外科では、この手の悩みは月3〜5名にも及び、実際の手術は月に2〜4件になります。
症例として写真はお見せできませんが、多くの方から感謝されています。時に婦人科の医師からの評判もよく、ご相談やご紹介いただく患者さまもいらっしゃいます。

小陰唇の悩みは意外に多いものですが、誰にも相談できずにいる方も多いと聞きます。
また、お母様といらっしゃる方も何人もいます。保護者の方と医師と患者さまと3名で十分話しをすることもできます。
悩んでいるより、カウンセリングいらしてみてはいかがでしょうか。
コンサーバティブな医師も多いとは思いますが、新しい考えをも持っている医師もたくさんいます。
ただし、技術的道徳的にすぐれた医師を主治医にしてください、誇大宣伝でビジネスを基本としている医師あるいは医院にだけは行って欲しくありません。

局部と乳首の黒ずみが気になります。何か良い治療法はありませんでしょうか。

局部と乳首の黒ずみが気になります。そこで、もし何か良い治療があれば教えてください。

乳首や乳輪の黒ずみにはハイドロキノンと、トレチノインの塗布治療法があります。外陰部も大陰唇までは上治療が可能ですが、小陰唇はかぶれの危険性があります。
酒井形成外科では、Dr.オバジの病院用(オバジニューダームシリーズ)をご紹介しています。
トナーに続いてブレンダー、トレチノイン0.05%と塗布します。ややかゆみや赤み、皮膚のぽろぽろ感が出ますが、続けます。

最初は夜だけ、症状が治まるか慣れるかしたら、朝夕と一日2回の塗布を1〜2ヶ月続け、1ヶ月程度休薬し、また、塗布をする。これを6〜12ヶ月続けます。

小陰唇の黒ずみがどうしても気になる場合、黒ずみの部分を可能な範囲で切除するということも考えられるでしょう。
ちなみにレーザー治療は禁忌です。乳輪の黒ずみを他院でレーザー治療された方の酷い傷痕をようやく手術治療をした経験があります。

大陰唇の内側、小陰唇との間が弛んでいます。これをきれいに治すことは可能ですか?

女性器の手術を考えています。
小陰唇については美容外科HPを読ませていただいたので、それ以外の女性器のことを教えてください。
大陰唇の内側、小陰唇との間が弛んでいます。これをきれいに治すことは可能ですか?

可能です。たるんだ皮膚を切除してしまいます。ただし、傷痕が残らないよう細心の注意をはらいながら、形成外科的縫合を行います。

女性器の手術をしても傷痕が目立つでしょうか。傷痕のことが心配です。

女性器の手術症例は多数例ございます。手術を受けた患者さまの多くが、傷痕が殆ど無い!とよろこんでいただいています。

小陰唇形成で溶ける糸を使用するのと、抜糸が必要な糸を使うのでは仕上りにも、違いがあるのでしょうか

小陰唇の左右両方ともが、肥大しているのではないかと悩んでおります。
小陰唇縮小の手術について酒井形成外科では、今までどれくらい経験があるのでしょうか?
また、どれくらいの頻度で行っているのでしょうか?

年間に30〜40例といったところです。
小陰唇縮小手術は月に2〜4例、だいたいコンスタントに行っていますが、年末で手術が立て込んでいる時などは、1日で3例とかの手術をいたします。

この手術はポピュラーなものなのでしょうか?

酒井形成外科では、極めてポピュラーです。

自分では小陰唇肥大と思っていますが、実際のところ素人の私には分かりません。最初のカウンセリング時に肥大かどうか、女性器の手術をするほどではない時など、はっきりと言ってもらえるのでしょうか…

もちろん診察はいたしますが、肥大か否かは基本的にご自分の判断によるのではないでしょうか。と言いますのは、女性器に関しては千差万別で、見た目は確かに小陰唇肥大かな、と他人が思ってもご自分で特に障害もなく、問題なしと判断されれば、それは手術の必要性は無いのです。
これに対し、他人がみて普通じゃないの、と思ってもご自分では、引っ張られ感など障害もあり、見た目にも、もっと小さくしたいと判断されれば、手術適応があるというわけです。
ただ、医学的には外尿道孔から2cmあればそれ以上は切除しても、排尿に障害は起こらないといわれています。

溶ける糸を使用するのと、抜糸が必要な糸を使うのでは仕上りにも、違いがあるのでしょうか。日数が増えるだけで、術後の違いはありませんか?

溶解糸(吸収糸)は溶けるまで3〜4週間を要しますので、これを使った場合この期間は消毒が必要で、また、性生活も制限があります。
また、ステッチマークが残りやすいため、非吸収糸に比べ、傷痕が残りやすいともいわれています。非吸収糸の場合、2週間で抜糸いたしますので、傷痕はきれいになりやすく、生活面でもメリットは大きいでしょう。

計何回くらい通院すればよいのでしょうか?

カウンセリング、もしこの時手術をお決めになれば、同時に術前検査をいたします。とすれば次回、来院になる時は手術当日になります。
酒井形成外科では、術後の腫れや出血予防にタイオーバーという処置をいたしますので、術後3〜4日後にタイオーバーを除去しに通院してもらいます。後は、術後10〜14日後に抜糸にいらしていただきます。その後、術後2か月でデザインのチェックを含む経過観察だけです。

カウンセリングから手術などをしていただける先生は1人なのでしょうか?それとも複数いらっしゃるのでしょうか?

複数の医師がおりますが、基本的にはカウンセリングした医師が手術にあたります。どうしてもカウンセリングした医師が出勤しない日に手術ご希望の場合、院長が術前に再カウンセリングし、手術にあたることもあります。

小陰唇手術後の抜糸、傷痕、痛みについて

小陰唇肥大の整形のことで気になる点があり、教えていただけますでしょうか。
手術中の麻酔というには全身麻酔でしょうか? 注射によるものでしょうか?

局所麻酔(歯科の麻酔と同様のもの)です。局所麻酔は注射によるものですが一度麻酔薬を注射しますと3時間は痛みは感じません。小陰唇縮小の手術で、全身麻酔ということはまず行いません。

麻酔の痛み、手術中、麻酔が切れたときの痛みが気になります。

確かに注射は痛みを伴います。しかし、せいぜい30秒程度で、しかも細い針を使い、ゆっくり注入すれば、痛みはかなり軽減できます。殆どの方は「拍子抜けする程度」です。

以前に麻酔で昏睡状態になってしまったというのをニュースで聞いたことがあり不安なのですが...

麻酔事故は何も美容外科の世界だけではありません。むしろ、他科の方が圧倒的に多いでしょう。
まして、局所麻酔の事故は、皆無に近く、道路を歩いていて車に撥ねられる方が余程多いかもしれませんね。

患者さんの取り違いや、未熟医師の手術死亡事故など、医療紛争の問題では、麻酔事故もよく取り上げられています。しかしその殆どが、腰椎麻酔もしくは硬膜外麻酔の事故です。
また、心臓外科や産科、脳外科における高度技術下での全身麻酔では、麻酔事故か、手術の技術事故かは判断しにくいこともあるようです。
もし、局所麻酔事故が頻繁に起こるとすれば、歯科が最も頻度が多いはずです。

抜糸は痛いのでしょうか?

多少痛みはありますが、どうしても抜糸が嫌なら、吸収糸を利用することもできます。ただし、傷痕の出来上がりが良いのは、モノフィラメントナイロンの非吸収糸です。

痛み、手術の失敗例なんかを教えていただきたいです。 失敗する可能性もゼロではないですよね?

痛みは先ほど書きましたように、「笑ってすませられる」程度です。心配はいりません。
失敗はなかなかあり得ないのですが、予定より、小さくなりすぎたとか、まだ大きすぎるといった程度のことはありえるかもしれません。

複数先生がいらっしゃるということは、小陰唇の手術に慣れていて評判のイイお上手な先生にお願いすることもできるのですか?やはり酒井先生が一番お上手なのでしょうか? 酒井先生にお願いする事も可能でしょうか?

もちろん、可能です。ただ、副院長や比較的わたしに年齢が近い後輩の医師も私と殆ど変わらない(もしかすると私より上手???)手術をします。
酒井形成外科の医師は、酒井法を完璧に使いこなしているとお考え下さい。もちろん、全員日本形成外科学会の認定医です。

小陰唇手術で使用する糸について教えてください。

私は、小陰唇縮小を希望しています。このような手術が出来ること自体もはじめて知りました。ほかのさまざまな形成外科のHPも見比べた結果、酒井形成外科は、一番アフターケアがしっかりしていて、安心して任せられると思いました。そこでいくらか女性器の質問をさせてください。

他の美容外科では、糸が溶けて抜糸の必要も通院の必要もないところがいくつかありました。酒井形成外科では溶ける糸で手術しないこと、縫い方が一箇所を切り取って引っ張って縫い付ける手法ではしないことの、利点や欠点を教えてください。

まず、吸収糸か非吸収糸かの選択ですが、吸収糸では吸収に3〜4週間もかかります。その間消毒や性生活の制限があります。また、縫い後(ステッチマーク)が残りやすいため、傷痕が凸凹になりやすいのです。

これに対し、非吸収糸では抜糸という面倒な作業がありますが、出来上がりが大変きれいになります。酒井形成外科での手術法は、おそらく一切の欠点はありません。
ただし、小陰唇の手術は複雑で、また形成外科専門医の特殊な縫合技術が必要ですので、誰でもすぐには真似ができないというのが唯一の欠点かもしれません。まして、一カ所をひっぱり縫い付けるなど、アバウトで短時間で手術を終わらせるようなことは絶対いたしません。

他院と比べて申し訳ないのですが、なかには女性器の傷痕が産婦人科医にもわからないくらいにきれいになるというものもありましたが、術後の傷痕の具合はどのような感じになるのでしょうか?

他の美容外科の医師には負けてはいないと自負しています。酒井形成外科では、術後2〜6か月後にかならず、再来していただき、手術の結果はかならず診察しています。
多くの巷の「なんちゃって美容外科医」が「きれいになります」といっておきながら、抜糸後「通院の必要は一切ありません」なんて言っているのを聞いて、じゃあ、きれいになったかどうか分かるはず無いじゃないか、と思っています。

術後の痛みはやはり残ると思うのですが、どのくらいで緩和されるものなのでしょうか?

術後2〜3日でタイーオーバー(止血の確立や腫れの予防のもの)を取り除くと、殆ど日常生活には問題ないようです。痛みも、翌日には殆ど緩和されているようです。手術翌日からはシャワー浴も可となりますのであまり心配はいりません。

他院で小陰唇形成の手術を行いましたが、まだ気になります

私は8年前に評判のよかった他の美容外科クリニックで小陰唇の手術をしました。しかし、それでもまだ飛び出している感じがしています。
これを治すのにはやはりまた切ればいいのでしょうか? もしかしたら、私は大陰唇の脂肪が少ない気がするので、それが原因なのでしょうか?
とても悩んでおり、よい方法があれば教えていただきたいのですが…。

あなたとまったく同様な女性器の相談の方の手術後の抜糸をしたことがあります。
この方は他院の2か所で2回手術を受けていましたが、やはり気になり女性器の修正手術を依頼されてきたのです。確かに、小陰唇は切り過ぎると排尿の障害が出たりするため注意は必要ですが、あまりに少量の切除は効果がありませんよね。
今度はしっかりデザインしてから手術をいたしました。抜糸時はまだ腫れがあり、完全なデザインチェックはできませんが、本人はすでに満足していたようです。
大陰唇が貧弱という方もいますが、逆に「もりまん」が嫌だ、という方もいます。あまり、小陰唇の形態には関係が無いと思います。

小陰唇肥大の手術での痛み等について

小陰唇肥大による女性器の手術についていくつか教えていただきますでしょうか?
まず、痛みが心配です。麻酔は痛みがあるだろうと思っているのですが。

確かに、麻酔注射はわずかに痛みを伴います。しかし、ほんのわずかな痛みのようです。それでも、どうしても痛みが嫌とおっしゃるなら、麻酔注射の時だけ静脈麻酔ということも考えられます。

タイオーバーという圧迫を外す際も、痛みを伴うのでしょうか…。 抜糸においては、どのHPでも、かなり痛みがあると書かれています。
タイオーバーを外す時、そして抜糸には、それぞれどのくらいの時間がかかるのですか?

タイオーバーを外すには1分もかかりません。
抜糸はやや時間がかかります。それというのも、細い糸で丁寧に縫合するからです。丁寧に縫合しないと、小陰唇の辺縁がギサギサする変形が残るためです。 多少チクチクするようですが、皆さんはさほど辛いとは言っていません。

また、それは看護婦さんがしてくれるのですか?
先生がしてくれるのですか?

抜糸は当然医師の仕事です。

美容外科のHPの中に2週間でSEXも大丈夫と記載がありましたが、それは見た目的(傷、色など)にも2週間でキレイに治っているということでしょうか?

やはり腫れなどがあり、自然な感じになるには2か月を要します。SEXも大丈夫というのはちょっと語弊がありますが、傷の治癒としては、このくらいの強度ができているという比喩です。
やはり、手術後の状態はあまりパートナーにも見られたくはないと思います。少なくとも1か月まではsexは見合わせた方が無難です。

みが心配です。
抜糸、タイオーバーで痛みが辛い場合、その時にも麻酔をしてもらうことは可能ですか?

抜糸では、麻酔が必要なほど痛いといってくる方は今まで一人もおられませんでした。 酒井形成外科では、毎月3〜5名くらいの患者さまが女性器の手術をしています。タイオーバーも違和感程度で、痛みに耐えられないと、再診した方はいまだいらっしゃいません。

小陰唇を小さくしたい、陰核にかぶる余分な皮膚を取りたい

すごく恥ずかしい悩みなのですが、女性の性器は小陰唇が大陰唇に隠れていて、俗に言う割れ目がきれいにありますよね?私の女性器は、小陰唇と陰核包皮が大陰唇からはみ出ている状態ですごく見た目が気持ち悪いです。
すごく悩んでいて好きな人とも付き合うことが出来ません。こんな女性器って私だけなのだろうか?と思うとすごく辛い気持ちで一杯になります。
小陰唇は大陰唇から1cmくらい出ています。
このような女性器の悩みを持っている方は今までにいましたか?

たくさんいらっしゃいます。酒井形成外科では月に2〜3名はコンスタントに手術をしています。ただし、成人の女性で、まったく割れ目だけしか見えないという人はかえって少ないと思います。多少、小陰唇や陰核包皮が大陰唇からのぞいていることが多いと感じます。ですが、1cmもはみでているとなると、やや小陰唇肥大な感じは受けますね。

小陰唇縮小手術や陰核包皮縮小の手術は、工夫されたデザインと縫合技術を含む医師の手術技術に左右されます。
ポイントは外尿道口から小陰唇最長部までの距離の設定と、術後の左右不対称をいかに防ぐか、もう一つとして、術後出血の防止策がきちんとなされているか、ということです。
あとは、形成外科専門医による芸術的縫合法さえマスターできていれば、手術には問題がないはずです。

小陰唇縮小手術の術後相談について

小陰唇縮小手術のことで、質問があります。
美容外科HPで見た所によると、術後3日目くらいまでガーゼで形を整える、とありましたが、その間はシャワー等も浴びられないのでしょうか?
またトイレに行った際に女性器が不潔になるような事はありませんか。

シャワー浴は、手術翌日からできます。おしっこは基本的に無菌状態です。
ひょっとすると水道水よりきれいかもしれません。おしっこが不潔という心配はありません。しかし、大便には、ばい菌が多いので傷口につかないよう処置をして下さい。
あとは消毒液や抗生剤ローションを処方いたしますので心配はいりません。 いままで、この手術で化膿した症例はありません。

希望があれば1度の通院も可能ですか?

基本的にカウンセリング、手術希望でしたら当日血液検査そして手術当日、タイオーバー除去日、抜糸日の計4日の通院は最低必要です。また術後1〜2ヶ月後の状態観察は、医師として患者さまの管理には必要と思います。

術後はどのくらいで帰宅できますか。

手術1時間ほどお休みになって帰宅される方が多いです。 一応出血などの確認をしたいためです。

次の日に仕事に行くことも可能でしょうか。

大丈夫とは思いますが、1日くらいは安静のほうが無難かもしれません。

手術までの流れ、術後の対応などについて教えてください?プライバシーのことや、手術後に、不快感や、違和感、形が綺麗にいかなかった場合など気になります。

小陰唇を小さくする小陰唇縮小手術について質問させて下さい。
私は 現在、小陰唇縮小手術を考えております。
手術までの流れ、術後の対応などについて詳しく教えていただけないでしょうか?
あと、もし手術を受けてもきちんとプライバシーは守っていただけるのか。手術後に、不快感や、違和感、形が綺麗にいかなかった場合など気になります。
やはり、場所が場所だけに誰にも相談できず、失敗も怖いので、美容外科の手術の上手な先生がいらっしゃれば教えていただきたいのですが。

酒井形成外科は、小陰唇の手術について大変多くの症例があります。術後出血や形態が意外に問題になりますので慣れた医師が良いと思います。また、個人情報保護法に則り、きちんとプライパシーも守れますので、その点もご心配ありません。術後2〜3日後に1回診察処置をいたします。
小陰唇肥大以外にも、分娩時の外傷後の傷痕、奇形にも対応しています。さらに他院で失敗した小陰唇縮小手術後の修正手術も取り扱っています。

ただ、あなたが遠方の方ですので、東京に3日間程宿泊できると良いと思います。酒井形成外科との提携ホテルも近くにございますので特別料金で利用することもできます。
抜糸は、溶解糸を使用した場合は必要ありませんが、非溶解糸を使用した場合2週間後に抜糸をいたします。非溶解糸の方が、傷痕がきれいに仕上がります。
抜糸は近くの形成外科に紹介するか、ちょっと大変でも日帰りで当院に来院してもらうかを選択していただきます。さらに術後2か月目に完全に腫れが退いた状態を観察させてもらえば幸いです。
問題なければ、その他の通院は必要ありません。

小陰唇形成の手術の流れや費用などについて

小陰唇形成の美容外科の手術のところですが、手術費用のページで、小範囲と拡大範囲とありますが、この「範囲」というのは何のことなのでしょうか?

小陰唇形成の美容外科手術の費用で、小範囲と拡大範囲とありますが、この「範囲」というのは何のことなのでしょうか?
小陰唇の切り取る範囲が大きいと手術の内容や費用が異なるということでしょうか。

小陰唇縮小手術の場合、人によって手術範囲が大きく異なるものです。
例えば、小陰唇がほんの少し大きいとか、片方だけがやや大きいので反対側に形を合わせるとかです。この場合が小範囲といえます。
両方の小陰唇を大きく切除したい場合やクリトリス包皮や小陰唇の上の方の皮膚まで切除を希望する場合、大範囲といえます。
また、膣下部から肛門側に皮膚の弛みがある場合、同時にこれらの余剰皮膚の切除を希望される方もいるわけで、このような場合拡大範囲といえます。

また、何cm切り取っていくら、という大体の目安を教えていただけると助かります。

実は何cm切除でいくら、という価格設定ではありません。あくまで女性器の形態を美しくすることが大切な目的ですので、手術の複雑さが価格の設定に関わってきます。
多くの場合、両側の小陰唇を美しいカーブを描くように、さらにクリトリス脚を表現しながら、クリトリス包皮やその上の余剰皮膚も切除するという複雑な美容外科のデザインをとることが多いのです。

小陰唇縮小手術のスケジュールや手術時間について

女性器のホームページ拝見させて頂きました。ひとりで悩んでおりましたが、女性器の手術に対しての不安や疑問や抵抗が薄らぎました。

私が受けたい手術は小陰唇縮小手術ですが、これはめずらしい手術なのでしょうか。

小陰唇縮小手術は意外にもめずらしいものではありません。酒井形成外科では月に2〜3名は行っております。

手術の日程について教えてください。
ただ、場所が場所なだけにあまり何度も人目に…という気持ちがあります。
小陰唇縮小の場合、どのようなスケジュールを立てられていますか?
まずはカウンセリングだけ、日を改めて手術をするのでしょうか?

どんな手術でもまず医師とカウンセリングをします。もし、酒井形成外科での小陰唇縮小手術を決定した場合、カウンセリング当日血液検査をし、手術の予約を入れます。当日手術はできるだけご遠慮いただいています。

手術にかかる時間も気になります。
また入院しての手術なのか通院だけでよいのでしょうか。術後の処置や診察の為の通院も必要でしょうか?

手術時間は1時間程度です。手術は簡単ですが、きれいに縫い込むのには、やはり時間がかかるものなのです。入院は必要ありません。
手術後3日目に術後観察とタイオーバーという腫れや出血予防の抗生剤ガーゼを取り除きに来院してもらいます。その後は10〜14日後に経過観察と抜糸に来院してもらいます。
この時点ではまだ腫れています。最終確認は術後2ヶ月目におこないます。時に希望がある場合は修正も考慮します。

小陰唇を小さくする女性器(小陰唇縮小)の手術を考えています。手術から完治するまでどのような流れになるのか具体的に教えてください。

小陰唇を小さくする女性器(小陰唇縮小)の手術を考えています。手術から完治するまでどのような流れになるのか具体的に教えてください。ずっと一人で悩んでおりました。

まず、カウンセリングを受けます。手術の注意点やデザインをお話します。
女性器の手術を希望なさる場合は、まず血液検査を受け、手術日を予約します。
手術当日、手術は丁寧に1時間程度をかけます。腫れや出血を防ぐタイオーバーというガーゼを当てます。これは自分では取れません。
手術後3〜4日目にタイオーバーを除去します。
もし、溶けない糸を利用した場合、術後14日〜20日くらいの間に抜糸に来院します。抜糸後は1〜2ヶ月後デザインチェックです。
溶ける糸は抜糸の必要はありませんが、糸が溶けるまで時間がかかり、 傷痕が残りやすくなります。また、完全に糸がとけるまでは原則として消毒が必要になります。またプールや温泉につかることはできません。
溶けない糸の場合、ある一定期間で抜糸をするため、傷痕はきれいになりやすく、抜糸後は入浴など自由です。ただし、抜糸という少し面倒な処置が必要です。

小陰唇手術の健康保険の適用について

一人目の子供の出産の際の会陰切開をした部分が、二人目の出産の際に切れてしまいました。もちろん縫いましたが、暫くしてみると傷口が開いたままになっていました。
婦人科のがん検診の際、医師に「別にそのままでいいんじゃないの」と言われそのままにしてしまいましたが、やはり直したいと思っています。
酒井形成外科では、小陰唇の手術等していただけるのか、健康保険の適用、時間、通院の回数など教えて頂きたいと思います。

あなたの希望は、性器の傷痕の修正と思います。健康保険は適応される場合と適応されない場合があります。
手術は小陰唇の再形成が必要あるか無いかで、時間、価格も前後するでしょう。単純な形成では30分程度で、健康保険が適応されます。
小陰唇や大陰唇の形態そのものを再形成する場合は、1〜2時間は考えます。この場合には、健康保険は適応されないことが多いと思います。
通院は、初診、手術日、手術次の日、抜糸の時、術後2〜3ヶ月後の経過観察のための来院等です。

膣口に関すること

小陰唇がなくて、クリトリスなどが、むき出しだと思うのですが、これはおかしいことでしょうか

私は20歳半ばになりますが、未だにセックス経験がありません。
対象者はいるのですが、私の膣口が狭い為に苦労して指1本入るのが限界です。セックスに対して、恐怖心が強い為に入れる前に緊張して力が必要以上に入ってしまい、思うようにセックスが出来ません。

このような場合、どのような対処が好ましいのでしょうか? なかなか質問しにくい内容のため、人に相談できずここまで来ました。今、病院に行くことができないのでメールにて相談いたしました。

処女膜がやや硬い方がいるようです。先日も同様の悩みの方が来院され、診察したところ、やはり処女膜が硬く指がやっと通る程度のものでした。早速、処女膜切開の手術の予定を組んで行かれました。
まず、診察にいらしていてはいかがでしょうか。
小陰唇が無い方は、まず、いらっしゃらないので、小陰唇が小さな方なのでしょうね。クリトリスは出ていてもなんら問題はありません。おとなり、韓国ではクリトリスをむき出すような手術が流行っていると聞きました。診察してみないとあなたの性器の外見が異常かどうかははっきりとは分かりかねますが、おそらく、正常範囲ではないかと想像します。

膣から、ブーブーとおならみたいな音が鳴ったり、湯船につかると膣の中にお湯が入るみたいで、湯船から出ると膣から水が出てきます。何故こんな事が起こるのでしょうか?

私は今二十歳の大学生なのですが、高校生の頃からの悩みがあります。
生理前〜生理中、あとセックスをしている時など、膣から、ブーブーとおならみたいな音が鳴るのです。
常に鳴っているわけではなく、生理の時だったら寝ている状態から起き上がった時、腹筋に力を入れた時とかに鳴るのです。
あと、これはいつもの事なのですが、湯船につかると、膣の中にお湯が入るみたいで、湯船から出ると、膣から水が出てくるんです。
コンプレックスというか、ただただ恥ずかしくて…。
膣が緩んでいるのかな?とも思ったのですが、性経験も浅く、もちろん出産もしていないので、何故こんな事が起こるのかわからなくて… これは治せるのでしょうか?

セックス中、膣がブーブー鳴ることを一般に「ブイブイ言わせる」というようです。あまりに有名な言葉ですが、語源はこんなところにあったのですね。
また、入浴の後、膣から水が出るのもそんなに珍しいことではないようです。
つまり、あなたの症状は「ごく一般的な女性」ということですね。
ただし、たしかに膣が緩んでいてセックスに支障があるようなら、膣縮小術(膣縫縮術)という美容外科の手術法があります。

数年前、乳がんの検査と一緒に子宮ガンの検査をしました。膣に器具を挿入した時、それが細いものにもかかわらず涙が出るほど痛く、結局診察は出来ずに終わってしましました。

今、30歳前半未婚です。数年前、乳がんの検査と一緒に子宮ガンの検査をしました。膣に器具を挿入した時、それが細いものにも関わらず涙が出るほど痛く、奥まで到達させることが出来ず先生も諦めて結局診察は出来ずに終わってしましました。
先生がおっしゃるには、奥の方が下だか横だか曲がっているとかなんとかで入れにくい形だとおっしゃっていました。「ま、そのうちにね。」という言葉がこの歳になってまで未経験の私にはものすごくショックでした。
この先のトラウマになりかねないと懸念しています。その前に何か対処できることなどあるのでしょうか。特に心配することはないのでしょうか?
この歳でこんなことを心配するなんて情けなく悲しくなります。

まったく心配いりません。膣入り口には処女膜(粘膜のひだ状のもの)があり、人によりまるでフタに5mm程度の穴が2〜3個開いているような形態の方もいらっしゃいます。
最初の性交でこれが破けるわけですが、もともと粘膜ですので、すぐ傷は回復してしまいます。
そのとき処女膜は、破けた状態を維持しこれを処女膜痕といいます。数回の性交で、かなりしっかりした処女膜の方であっても、もはや痛みは無くなります。非常にめずらしい症例で、なかなか処女膜が十分開放しない患者さまもいらっしゃいます。この場合は、小さな処女膜切開手術で簡単に治癒します。

また、出産をされると、この処女膜痕も殆ど無くなり、経産婦の方では大きく膣口が開いている状態のことが多いようです。

膣は、人によりいろいろな方向に向いています。しかし、性交にはまったく支障はきたしません。婦人科検診で膣の中から外子宮口を観察するには器具を挿入しますが、患者さまが痛がったりすると、とても外子宮口を充分に見えないと思います。
あなたの場合も婦人科の医師が「曲がっている」とおっしゃったのですから、多少はその傾向にあるのかもしれませんが、むしろ検査を痛がり、力が入り過ぎたり、おしりが上がってリラックスした体位が採れなかったのが原因と思います。

誰でも、「最初は嫌なもの、痛いもの」なのだと思います。しかし、性行為は愛情の最大の表現ですから、相手の男性のため「自分が我慢して…」という状況からはじまり4〜5回程度SEXを続けると徐々に女性サイドもそれが快感に変わるものです。
そして皆さんセックス事態を楽しめるようになるわけです。それが自然の摂理というものです。
考えても見れば、子宮〜膣は出産時産道を形成しこぶし二つ分の赤ちゃんの体が十分通過でき、決して破れるようなことは無い組織器官なわけですから、粘膜筋肉はかなり余裕があるはずです。
いずれ愛する方とのセックスをご経験されると思いますが、愛情がすべてを克服するばかりでなく人生最大の喜びを手に入れることも「夢ではない」はずですので、その時を「楽しみに」しましょう。トラウマもきっと乗り越えられます。
それでも、気になるなら、いちど診察にいらして下さい。

女性器の手術に関する一般的なこと

小陰唇縮小手術後の抜糸、タイオーバーについて

小陰唇縮小手術の抜糸についてなのですが、他院のHPによると、一週間から10日間で、抜糸するようです。
酒井形成外科が2週間と決めているのには、何か理由があるのでしょうか?

場所が擦れ易いということもあり、傷口の離開を最小限度にするためやや抜糸を遅らせています。

糸がわずらわしい場合など、10日ほどで抜糸していただくことも可能ですか?

創傷治癒が十分進んでいるようなら、10日での抜糸も可能です。 診察した上でこれを決めます。ただ、糸がついていてもそれほど煩わしさは無いようです。

抜糸には、1時間以上かかるのでしょうか?

10分程度です。

抜糸時の麻酔の事ですが、抜糸後に注射するのではなく、痛みが辛い場合、抜糸前に麻酔注射をして、抜糸することも可能でしょうか?

可能です。

痛みが心配です。抜糸、タイオーバーで痛みが辛い場合、その時にも麻酔をしてもらうことは可能ですか?

麻酔は2時間ほどで切れてしまいますので、抜糸後やタイオーバー後の麻酔注射は無意味です。また、それほど痛いと言ってくる方は今まで一人もいらっしゃいませんでした。
タイオーバーの除去や抜糸で麻酔をかけた症例はこの20年間一例もありません。それほど、たいした痛みを伴うものではないのです。

酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから